FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

ペニスで満たされる幸福感

 女性には、自分の膣の中を、好きな男のペニスで満たされている感覚がたまらなく好き、という心理がある。押しのけて入ってくる感触もいいし、激しく中を擦られる感触も、もちろんいいけど、中でじっとしてくれているだけでも、女の幸せを感じるようだ。

 もっとも、膣の中がペニスで満たされているという感触を味わうためには、ペニスがある程度大きい必要がある。小さいと、入っているのかどうかすら分からないからだ。なにも痛いほどの巨根である必要はないが、ちょっと大きいぐらいが、一番、 「満たされ感」 を感じると思う。もちろん、ペニスは勃起して硬くなっている必要がある。

 男にとって挿入やスラストは、本能的なもので、その目的はあくまで、射精にある。でもって、射精という目的を達すると、小さくなるし、膣にそれ以上、留まっている理由はない。

 しかし、男の心理としては、射精を究極の目的としなくても、膣に挿入したい、中のぬくもりに包まれていたい、と思う時もある。女性を焦らすためではなく、ただ、中でじっとしていたい、と思う時があるのだ。
 これって、男にとって究極の甘えだと思うね。いくら強がりをいっていても、疲れ果てて癒されたい時とか、あるいは遊び歩いていても、最後に帰ってくる場所みたいな感じかな。そんな男のペニスを黙って迎え入れ、暖かく包み込んでくれる膣って、いいね。

 女性が感じる、ペニスで満たされる幸福感って、これと同じようなものではないかなと思う。これは激しい動きをともなうセックスの快感とはちょっと違うものだ。この、膣をペニスで満たされる幸福感という精神的な世界を知ると、セックスやペニスに対する女性の見方も変わってくるようだ。

 つまり、ペニスを入れられること自体に、もの凄く精神的な快感を覚える女性にと変身する。男からみてもそういう女性の反応はワクワクする。でもって、ペニスが中に入っている時も、嬉しくて堪らない、このままずっと中にいて、という仕草をする。
 具体的には、膣の中のペニスを味わうように締め付けてきたり、男が腰を引くと、 「出て行っちゃいや!」 と言わんばかりに腰をせり上げて、ペニスを追っかけてきたりする。これをされると、男は堪らないね。物理的にも刺激が強いけど、精神的な興奮も凄い。

 さらには、射精が終わって、抜こうとしても、 「抜かないで!」 というふうに、いつまでもしがみついて、抜かせまいとする仕草もかわいい。しかし小さくなって抜けてしまうと、寂しそうに、やわらかくなったペニスに股間を押しつけてきたりする。

 そんなことされると、男としては、24時間、勃起させ続けて、ずっと女の膣の中にいてあげたい、と本気で思ったりする。しかし、生理現象として、射精したら小さくなってしまう。だからそういう女性には、射精をせずに、何時間も勃起だけし続け、中に入れ続けてあげたくなる。
 女に 「ペニス依存症」 というのがあるとすれば、男たるもの、それに答えて、長時間勃起し続け、中に入れ続けてあげたい、と思うものだ。でも、それって、男の 「膣依存症」 っていうのかな?



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 12:00 | 膣の中のペニス (女から) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: