FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

射精しながらも腰を動かす

 普通、男が膣内に射精するときって、どんなに激しく腰を動かしていても、射精の噴射が始まった瞬間、無意識のうちに、腰を女の体にへばりつけるようにして、止まり、膣内のペニスだけがピクン、ピクンと躍動し、精液を流し込む。これって、きっと、精液を膣の奥深くに確実に流し込み、受精の確率をあげるための、オスとしての本能だと思う。

 それに、射精って、オスにとっては、全身全霊をかけて行うものなので、腰の動きはどうしても止まってしまう。そもそもその直前まで腰を激しく動かしているから、腰の疲れもあろう。そしてなによりも、射精の瞬間って、最高に気持ちいいわけだから、その快感にどっぷりと浸っていたい、というのもある。

 こんなわけで、男は、射精をしている間、どうしても腰の動きが止まってしまうのだ。ところが、セックスや射精に慣れてくると、ここからさらに未知なる世界がまっている。それは、射精の噴射の瞬間も、腰を動かし続ける、というものだ。

 これをされると、何よりも女が、未知なる快感に浸ることが出来る。普通の男は、射精の瞬間、腰の動きをとめるので、イク寸前だった女性にとっては、 「もう少しだってのに」 となるし、運良く同時にイケた女性でも、男の腰の動きが止まった瞬間に、スラストによる刺激は止まってしまう。まあ、それでも射精直前のペニスの瞬間的な膨張や、射精時のピクピク、そして中に満たされる熱い精液の感覚で、それなりの快感を得ることはできる。

 だけど、女がイッている間に、男が射精しながらもさらに腰を振り続けると、射精直前のペニスの瞬間的な膨張や、射精時のピクピク、そして中に熱い精液が満ちていく感覚に加えて、さらに膣奥への刺激が続くことになるのだ。これは堪らない。

 慣れた女なら、男が射精しながらも腰を振っているのは、はっきりと感じ取ることが出来る。イキながらでも、それはちゃんと感じとれるものだ。だから、「すごい..この人..射精しながら、どうして腰を振れるの!?」 と、軽いパニックにおちいるかも知れない。

 男にとって、これをやるのはそれほど難しいことではない。射精する前から、腰を振り続けること、と心に言い聞かせると、案外、できるものだ。慣れるまでは、なんか射精に集中できず、射精の快感も100%、落ち着いて味わえないような気になるかも知れない。しかし、慣れてくると、これはこれで男にとっても、新鮮な感覚がある。
 
 というのも、女性の側も、イッている間、膣を締め付けてくることが多い。あまりにきついと、射精をせきとめられうような感覚になる。腰の動きを止めた場合、噴射のタイミングはペニスの自立的な痙攣で決まるが、その度に、膣の締め付けと戦いながら精液を流し込む感じになる。ところが、膣の締め付けがきつい場合、腰を動かし続けていると、射精の噴射のタイミングがいつもと違ってきて、時には普段以上に長い時間がかかるのだ。
 
 どういうことかというと、ペニスの自立的な痙攣のタイミングではなく、スラストする度に膣のきつい締め付けの部分を通過するので、スラストのタイミングで、精液が流れ出す感覚になるのだ。そしてペニスの自立的な痙攣よりも、スラストのピッチの方が遅いので、全てを出し切るのに普段以上に時間がかかる、というわけだ。射精に時間がかかるということは、それだけ気持ちよさが持続するということで、それは突かれている女にもいえる。

 男にとって、射精しながら腰を振り続けることののもう一つのメリットは、腰の動きを止めて射精に集中しないだけに、脳に送られる 「オーガズムを迎えた」 という信号が弱まることだ。物足りなさは残るかも知れないが、反面、勃起状態が持続しやすいのだ。男が 「抜かず二発」 をする時って、こんな情況が多いようだ。

 これも女には堪らないようだ。なぜって、イカされて、中に熱い精液を満たされて、それでもまだ膣の中のペニスが硬いわけだから、それは気持ちいいにちがいない。通常は、「膣内を熱い精液で満たされると、ペニスは柔らかくなる」 という図式だけど、 「抜かず二発」 の状態って、この図式に反することが起こるからだ。複数の男と中出しの連続セックスをしない限り、女はこの感覚を味わうことができないが、一人の男でも、その感覚を味わうことが、これによって可能となる。
 
 女が、中出しされた後も、硬いままのが入っているのが好きなのは、物理的な快感が持続するだけでなく、自分の体がそれだけ男を興奮させている、という精神的な快感もあろう。射精してもまだ硬いペニスに女が感動するのは、特に女性上位の時だ。女性上位でペニスが射精後に柔らかくなると、性器の結合感がなくなってしまうし、最後は、 「ヌルン」 と抜けてしまい、余韻に浸る暇もない。
 だから、男としては、特に女性上位で中だしする時、射精の間じゅう、腰を下から振り続けて、射精後も勃起状態を少しでも長く、維持したいものだ。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 12:00 | 膣の中のペニス (男から) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: