FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

女と男からみたおしっこと潮の違い

 潮の正体は、実はおしっこだ、という人もいるようだけど、僕の数少ない経験からいって、おしっこそのものとは違うような気がする。潮を噴いたことのある女性の話を聞いても、潮とおしっこは違うもののように認識しているようだ。
 この二つは、出る穴は同じ尿道口だけど、出る液体が違う。おしっこが黄色みがかっていて、明らかにおしっこの匂いがするのに対し、潮は透明で、無味無臭だ。もっとも、潮も尿道から出るということは、潮も膀胱から出る訳で、ある意味、おしっこになりかけの液体ということがいえるかも知れない。

 潮を噴く時って、指による刺激にしろペニスによる刺激にしろ、女性にとっては、何かが出そうな感覚というのは、ほぼ同じだという。どちらが出ようとしているのかは、女性にも分かりづらい。
 しかし、おしっこを漏らしてしまった場合、出ている感覚がはっきりと分かるようだ。いつもしているおしっこだしね。で、おしっこを出している時って、ある種の気持よさが伴う。

 一方、潮が出た場合、おしっこのしているときのような快感はあまりないという。どちらかというと、体がギューっと収縮し、軽い苦痛がともなう。中には、気がついたら、股間やシーツがが濡れている、という女性もいる。なので、潮を噴いても、おしっこをしている時のような開放感を伴う気持ち良さはなく、ましてやオーガズムの時の快感とは別物だ。 

 女にとって、潮噴きは、オーガズムとも、排泄とも違う、不思議な感覚らしい。ただ、体から体液を放出するわけなので、なんらかの快感は伴う。初めての女性はおしっこを漏らしてしまったと思い、シーツを汚すことや、男の目の前でおしっこを漏らす恥ずかしさに、快感を味わうどこどではない。しかし、慣れてくると、潮を噴くほど興奮しているんだ、という気持ちが加わり、それなりの快感を覚えるようになる。

 男としては、自分の射精からの連想するのか、潮を噴いている時って、オーガズムと同じような快感があるのではないか、と思いがちだ。これが誤解のもとで、男は執拗に潮を噴かせようと頑張ってしまう。
 慣れていない男だと、女の体内から出たのが、潮なのかおしっこなのか、分からないかも知れない。一番いい見分け方は、体液を舐めてみることだ。しょっぱければ、おしっことなる。

 女の方でも、出たのがおしっこなのか、潮なのかが分らないこともある。自分でおしっこをお漏らしした自覚がなければ、潮の可能性が高い。その場合には、男に聞かれたら「潮を噴いたみたい」と男に正直に告げればいい。もし、おしっこだという自覚があるなら、正直にそういってもいいし、とぼけて「なんだか分からない」と言ってもいい。

 まあ、男からみたら、おしっこの方が「ちょろちょろ」と出る感じなのに対し、潮の方は勢いよく「ビッビッ」と出る感じかな。それにおしっこは一定量、出したらそれで止まるけど、潮は繰り返し何回でも噴ける。あと、挿入中に潮を噴くと、膣がぺたんこに収縮するので、どんな硬いペニスでも圧量で外に押し出されてしまうことがある。

 男としては、ペニスを挿入中に潮を噴いてくれれば嬉しいけど、それはオーガズムによるものではない。一方、おしっこの方は、深いオーガズムによって尿道口が弛緩してしまい、思わずお漏らししてしまうので、潮噴きにはない快感がある。この違いを理解した男なら、潮を噴くよりも、おしっこをお漏らししてくれた方が嬉しいかな。

 なので、もしオーガズムの時に、さらなる快感を付け加えてあげるなら、潮噴きを目指すのではなく、お漏らしの方だろうね。もちろん、おしっこの方が色も黄色で匂いもあるけど、挿入中であれば気が付かないし、全く気にならない。そもそも、おしっこも潮も同じ穴から出るものなので、たいした違いはないかな。
 潮噴きにしろおしっこのお漏らしにしろ、唯一の難点は、ベッドの上だとシーツをビショビショに濡らしてしまうことかな。ラブホテルだと、防水シートをマットのところに挟んでいることが多いが、自宅だとそうもいかない。かといって、せっかく潮を噴き出したのに途中で中断するのはもったいない。そんな時は、結合したままベッド脇に移動して (四つん這いバックなら立ちバックに変えて)、潮なりおしっこを床の上にまくことかな。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 12:00 | 潮噴きについて | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: