FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

口内射精後の精液の飲み方

 口内射精の精液の飲み方って、普通は、口の中に精液を溜めておいて、最後に「ゴクリ」と飲むことが多いと思う。AVなんかもそんな飲み方をしているし、僕の今までの経験でも、そのように飲まれたのを記憶している。
 ところが、もう一つの飲み方があることを知った。とある女性とセックスした際に意外な展開になってしまったのだ。彼女からは、事前に、「今度会う時、○○さんの精液飲みたい」と言われていたので、互いにそのつもりでいた。僕の方も、彼女のために精液をたっぷりと溜ていたし、彼女の方も、挿入されながらも、いつ精液を飲ましてもらえるのか、ずっと期待していたと思う。だから、互いに満を持しての口内射精だった。

 射精めがけてスラストしている間、安全をとってスキンをつけてもよかったが、瞬間に外すのも不自然だし、初めての飲精でゴム臭い匂いがしてはかわいそうなので、生で挿入した。精液はやはり出したてが一番おししいと思うからだ。

 そして生で挿入しながら、射精感がこみ上げてきた。ついにその時がきた。安全日ではなかったので、少し早めに抜いて起き上がろうとすると、彼女も待ってましたとばかり、上半身を起こして口を開けながら、愛液でテカテカにぬれたペニスをパクリとくわえてきた。
 こみ上げてきた射精感をきらさないように、彼女の口の中にペニスの前半分を差し込みながら、残った棹の部分を必死にしごいた。
「いくよ!」
「...んっぐ」とくわえたまま頷く彼女。
 溜めていただけに、大量の精液が長い真綿の糸のように、切れ目なく尿道を通過している感覚があった。
 当初は、「お口をあけてアーン」をした状態で、舌の上や口の中に精液を出してあげよう、と考えていた。たけど、やはり瞬間は無意識のうちに奥に入れたくなる。ペニスが5センチぐらい彼女の口の中に入ったところで、勢いよく最初の噴射が始まった。
 自分でもびっくりするぐらいの、大量の精液が4~5回に渡って噴射した。全てを出し切ったところで、急に彼女がむせこんだ。かわいそうになってまだ硬いペニスを抜くと、ペニスの回りには精液がついていなく、きれいなままだ。咳き込む彼女の口から精液がこぼれ出ることもなく、口の中には一滴の精液も残っていなかった。
「え? 全部、飲んじゃったの?」
彼女は咳き込みながらも、うなずく。
 
 あとで聞いたら、口の中に溜めてまとめて飲もうと思ったけど、喉の奥にすごい勢いで大量の精液が流し込まれてきたので、飲み込むしかなかったという。
 自分としては、ペニスの先っぽだけいれたつもりだったけど、よく考えたら、18センチもあるので、先だけ入れたつもりでも、彼女の喉の奥まで入り込んでしまっていたのだ。
 しかも、なんとか一回目の多量の精液を飲み込んだ次の瞬間、また次の噴射がはじまり、精液の味や匂いを味わう暇もなく、次から次へと飲みこむしかなかった、という。噴射は4~5回続いたので、これを彼女は4~5回、続けたことになる。そしてついにむせこんでしまったというわけだ。

 初めての「精液飲み」の経験だったのに、彼女にとっては、イラマチオに近く、喉の入り口のところに勢いよく噴射されてしまったわけだ。
「どんな味がした?」
「いきなり喉を通過したので、よく味わっている暇がなかったけれど、思っていたよりも苦くはなかった」
「そう、精液って甘い時もあるよ」
「そうなんですか」 

 その夜、彼女から「精液を飲んだってことにもの凄く興奮して、家に帰ったからまたオナニーしちゃいました」というメールが届いた。男としては嬉しいね。
 返信で、彼女の飲み方が、イラマチオというやつで、どちらかというと上級者向けのマニアックな飲み方であったことを教えてあげた。
「こんどは、お口をあけてアーンというので、飲んでみたいです」
「また飲んでくれるの?」
「うん、飲ませてください」

 初めての口内射精で、精液を飲むことの精神的、肉体的な興奮を知ってしまった女性は、その後も、当たり前のように口内に射精された精液を飲むようになるようだ。なにごとも、最初が肝心かな。それにしても彼女、いきなりのマニアックな飲み方が「原体験」としてインプットされちゃったかも。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 12:00 | 男を虜にする女の仕草 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: