FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

「クンニお漏らし」 の両義性

 顔面騎乗であれ、M字開脚でのクンニであれ、クンニ中にお漏らししてしまい、さらにそれを男に飲ませるのって、普通はS女のプレーに分類されるだろう。ところが、「顔面騎乗クンニの両義性」 でも書いた通り、実はM女のプレーとしてもあり得る。この場合、相手の男の方は、M男ではなく、相手の女性を喜ばせる 「奉仕系S男」 となる。

 真正のS女か、よっぽどこうしたプレーに慣れた女でない限り、クンニしている男の口におしっこを漏らしてしまうのって、相当に恥ずかしい行為だ。だって、男の見ている前でおしっこをすること自体、恥ずかしいことなのに、それを男の口の中にするのだから、その時に感じる羞恥心は相当のものだ。

 なので、女にとっては、これって、男に恥ずかしい行為をさせられている、という 「責め」 にもなるのだ。その時の女の恥ずかしさ、戸惑い、嬉しさ、申し訳なさ、興奮などは、相手の男にダイレクトに伝わる。それがまた男を興奮させるのだけどね。

 無理矢理に男の口におしっこをするS女であれば、その様子をしっかりと目を開けて見るだろうが、M女は逆に、恥ずかしさで目を閉じてしまう。おしっこを出す時も、S女は豪華に出すが、M女であれば、申し訳なさそうに、少しずつ漏らしてしまう。
 男の方も、M男として飲まされるのであれば、容赦なく顔面におしっこを浴びながら、口の中に流し込まれたおしっこをいやいや飲むしかない。まあ、M男でもおいしそうに飲む男はいるだろうが、S女としては、顔面にあびせながら、むせる中で飲ませる方がプレーとしては興奮する。
 しかし、奉仕系S男であれば、あくまでおいしそうに、一滴もこぼさずに飲み込んでしまう。そしてその後の、お掃除クンニも、愛情をこめて舐めあげる。
 
 おしっこを飲まれる女の方も、男がいやいや飲んでいるのか、おいしそうに飲んでいるのかは、すぐに分かる。M女としては、おいしそうに飲まれた方が、よけいに恥ずかしいものだし、また嬉しくもある。そしてそんな恥ずかしことをしている自分にまた興奮してしまう。

 奉仕系Sの僕としては、真正S女に屈辱的におしっこを顔にかけられるよりも、恥ずかしそうに、しかしその一方でそれまで体験したことのない快感に震えながら、少しずつおしっこをお漏らししてしまう女性の方が、相手をしていて楽しいかな。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 12:00 | SM っぽいクンニ | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: