FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

先を入れたままテコキで射精

 変わったテコキというか、射精の方法に、膣の中にペニスの先っぽだけをいれて、女に棹の部分をテコキさせ、そのまま膣内に射精する、というプレーがある。
 これは男にとっても、奥まで入れたくなるので、ある種の欲求不満があるが、先っぽだけでも暖かい膣の中に入っているので、気持ちは良い。それにその状態でテコキされるので、複合的な快感があって、あっさりと射精までいってしまうほどの気持ちよさだ。

 これをされる女の方は、もっと堪らないようだ。先っぽだけ入れられると、男以上に、「もっと奥まで入れて!」「動かして!」となる。というのも、ペニスの快感センサーは鬼頭部分に集中しているけど、膣の快感スポットは、膣口だけではなく、膣天井や子宮口上側の奥など、奥の方にも沢山あるからだ。

 だから、このプレーは男以上に、女にとって焦らされるプレーだ。で、たまらなくなったところで、膣からはみ出ているペニスを手でしごくわけだから、女にとってもイヤラシイ行為だ。しかもこれを続けていると、男は射精に至り、中に精液を出されてしまう、という期待感もこれに加わる。

 奥まで入れて欲しい、動いて欲しいのに、という中途半端な快感の中で、男だけが気持ちよくなり、自分をイカせることなく、膣内に勝手に射精していく。しかもテコキでしているので、射精のタイミングが分かるし、手の中をくぐり抜けていく精液の流れも感じ取ることができる。コンマ何秒遅れかで、その精液が膣内に送り込まれる。このシチュエーションが堪らないようだ。 

 でもって、射精を終えたら、何事もなかったかのようにペニスを抜く。このプレーをすると、ほとんどの女は興奮さめやらず、そのまま膣の中に指を入れて、中の精液をかきまぜるかのように、オナニーに突入する。幸い、膣の入り口近くに射精しているので、指をいれると、すぐに熱い精液がこぼれ出てくる。

 これを潤滑油にして、クリに擦りつけたりして、狂ったようにオナニーを始める。しかも、その一部終始を目の前の男に見られている、というのが快感を倍増させるようで、あっという間にイク。それも普段のオナニーの何倍もの快感でイキまくっているのが、ピクピクする腰の動きなどで分かる。
 股間を自分の精液で濡らしながら、必死に快感を求める女の姿を目の前で見られるのも、このプレーの楽しみの一つだ。 



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 12:00 | 射精のモード | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: