FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

女性読者からのお便り FC さん(2)


 お忙しい中のご返信を、ありがとうございました!! 嬉しかったです。
ネットには色々書いてありますが、男性によって趣味趣向は、それぞれ違うはずで、肝心要の彼にももちろん直接聞いてみましたが、よくわからなくて。
勇気を出してお聞きして良かったです!!

 でもでも、実は…FP さんの答えが、彼と全く同じなので、またまたビックリ~ (@▽@)
女性は、愛情でも割り切りでもお金でも、自分が納得さえしていれば、いえ、極端な話、無理矢理でも何でも、誰とでも出来ます。でも男性は、相手がタイプであるとか何とか、相手に少々の恋心でもなければ出来ないと思うんです (幻想?)

 女性は、相手が変われば手順もやり方も反応も変わります。女性から見ると、相手の内面と言うか性格がよく見えるというか、この人は芯は優しい人だなとか、冷たい人だな、とか、自己中だなとか…。それで、好き嫌いを判断してる所があって…う~ん、私だけかな?

 そんな感じがするので、私は身体の快楽そのものより、一生懸命にしてくれる彼には愛情 (もしかして勘違い?) を感じてしまい、気持ちが昂ぶって最後は涙が出てしまうのです。とにかくそんな風に、私は相手に感情が入ってしまうので、その人のやり方なり、身体なり、性格なり、が良くなってしまい他の人ではダメになってしまいます。
 そうして特定の人と回数を重ねて経験していると、段々自分がどんどんその人専用にカスタマイズされて行くのがわかります。また、それが嬉しかったりもします。

 なので、彼にとっての 「手放せない女」 になりたいと思ってしまいます。 FP さんにお聞きしたかった理由も、最初の質問に恥ずかしくて答えられなかったのも、もしかして彼氏本人だったらどうしよう!?という位、似た感じを受けたからでした。

 頂いたアドバイスを生かして頑張ってみようと思います。またBlog にこっそりお邪魔します。ありがとうございました!





 そんなに、僕と似ているのですか! 答えまでも? もしかして、その彼って、僕? いやいや、冗談です。
 確かに女性の方が、男と比べた場合、 「誰とでもできる」 かもしれませんね。男の場合、若くてよっぽど溜まっている時でもない限り、誰とでもできるというわけではありません。なぜって、性的に興奮して、勃起しなければ物理的にできないからです。ですので、勃起するということが、男にとってはセックスの大前提なのです。

 男も、相手が変われば、やり方も多少やかわります。しかし、基本的には自分のパターンがあるでしょうね。そこから男の性格や本心を感じ取れる、というのは事実でしょうね。
 男でも愛情がなくてもセックスはできます。しかしクンニはしないかな。思うに、キスできる女性でないと、僕の場合、クンニはできないですね! 

 男の一生懸命なセックスに、愛情を感じるのは、別に幻想ではないと思います。ただ、若い時のオトコはやりたいだけで、そのがむしゃらさを、愛情と勘違いすることはあるようですが、年を取った男の一生懸命は本物だとおもいますよ。
 思うに、FC さんって、献身的で、感受性の高い女性のようですね。いつか、「床上手な女」 で記事をかきますね。




今晩は。ご返信をありがとうございました。

 FP さんは、ホントにホントに、自分の彼じゃない事に確信が持てなくなる位、よく似てます! FP さんが仰ってた事と、彼語録は驚くほど全く同じなんです。

 「年齢を重ねた男性の一生懸命は、本物だよ」 なんて自分の彼氏に言われても、どうせ、会う女の子全員に同じ事を言ってるんでしょ!?なーんてひねくれてしまいそうですが、ここまで私の彼氏と感性の似ているFP さんが仰るからには、素直に信じる事にします!

 「床上手な女」 の記事を書いて下さい、とても楽しみです!
この度は、本当にありがとうございました!!


         ***********


 記事UP&お知らせメールを、どうもありがとうございました!
もうー、わくわくして読ませて頂きました!!

 実は、いつか…私の彼氏が 「理想の女の条件」 みたいな話をしている時、「床上手な女で」 云々と言っていた事がありました。もちろん私は彼が思う意味を知りたかったので、具体的には?と何度か質問してみたのですが、その度「ただ感じてくれていれば」というような的を得ない返答ばかり。

 もちろん大好きな彼なので、何とか喜んで欲しい、満足して欲しいなどと思うのですが、それが具体的にどうする事なのか勇気を出して聞いてみても、どうにもわからない。

 言葉そのものからは 「ベッドで男性をとろかせる」 経験豊富でテクニックの凄そうな女性をイメージしますが、彼が望む 「床上手な女」 は、そういうテクニシャンではない気がして、あるいはテクニシャンだけが「床上手な女」なのではない気がして、感性の似てらっしゃいそうな、FP さんにお聞きしてみよう!と思い立ったのでした。

 で。 結論として 「床上手な女」 とは、男を喜ばせる女! で、何を喜ぶかは、きっとその男の人次第。 記事を読むと、私の彼氏がいつも言う 「FC は、ただ、感じてくれてればいい」 の意味がやっと解ったような気がしました。
 私だけが気持ち良く、なんて後ろめたくて申し訳ない気がしていたけれど、実はそれこそが彼の喜びだったのかも? 

 彼は私の性的なトラウマをよく理解してくれていて 「FC は今まで自分のためのセックスをして来なかったから、これからは自分のためにしなきゃダメ」 と言います。確かに私は例えば、セックスを恋の駆け引きに使ったり、相手に気に入られようと自分を偽ったり、多少の苦痛を我慢していたり、奉仕ばかりだったり、義務感に駆られていたり。もしかしたら 「床上手の対極にいる女」 だったかも。

 ずっと彼氏に好きでいて貰うために、ずっと一緒にいる為に、少しでも彼の理想の女になりたい。もし今後私が 「床上手な女」 を目指すなら、もっと 「感じ上手」 になる事と、それを上手に伝えられるようになる事かな。せめて 「イキのいいマグロ」 を目指そうか、笑。

 FPさん、本当にありがとうございました。
 今後も、Blog にはお邪魔して記事を読ませて頂きます。
 彼氏の気持ちが少しでも理解できるようになるために。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 12:00 | 女性読者からのお便り | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: