FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

女性読者からのお悩み相談  Sさん(2)


返信感謝ですm(_ _)m

このところ、仕事とプライベートに追われて、返信のお礼が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
「絶頂トラック」 と、「 中イキのための FP メソッド」 を拝見させていただき、とても勉強になりました。

メールをさせていただいてしばらくした頃、ちょうど好意を寄せていた方とお付き合いすることに発展したので、「あまり相手のことは考えず、自分の事に集中してみる」ことを実践することができました。

その方とはテクニック以前に、性器の相性が合うのか、入れてもらっただけで全身に震えが走るほど気持ちいいのが驚きでした。
いろんな角度から膣や子宮口を突かれる度に痙攣を繰り返してしまいます。
彼曰わく、女性を悦ばせたりイかせたりすることが好きだとの事で、自分がイクのは二の次のようで、私が痙攣をしてぼうっとしているところに追い討ちをかけるように挿入をしたり、私が望んだりすれば、(時々休憩を挟むものの)延々と挿入を続けるのが好きなタイプの方でした。

自分が経験をしたことの無いようなシチュエーションや微妙な体位で挿入をしてくれるので、始終興奮しっぱなしで、あまり濡れないはずのアソコが、恥ずかしい事に、愛液をたらしっぱなしで毎回自分でも信じられないくらい乱れてしまっています。

一度の挿入は私が痙攣が止まらなくなって呼吸がうまく出来なくなるまで行われます。すると、一度動きをゆっくり止めたり、体位変換をされて、また挿入運動が開始されます。それを何度も繰り返される感じです。

多分一度の挿入時間は5分10分だと思うのですが、最初以降は、途中からぼうっとしてしまって時間の感覚がわからないです。
その際、白目を剥いてしまっているらしいですが、自分でもどこを見ているかわからなくなっています。
この時の、痙攣してゾクゾクする感じが果たして中イキなのか、まだわからないですが、とにかく気持ちはいいです。

これが深いオーガズムなんだ…と、自覚出来るようになるまでどれ位かかるかわかりませんが、FPさんの記事を熟読して、もっとこれからも勉強を続けたいと思います。




話を聞いていると、イッテいるような気がするんですけどね。
十分に興奮し、濡れていて、痙攣し、白目になるぐらいですから。
これって、十分に深い、オーガズムだとおもうけどね。

相手の男性から、今、イッテいたよ、というコメントはなかったですか?

一つのチェック方法としては、膣内の痙攣があげられます。



************************************


お忙しい中、いつも返信ありがとうございます。

確かに仰る通り、恥ずかしいのですが…
彼には私の中の状態がわかるのか、 「また中からお汁が溢れてきてるよ」 とか、 「またイッてるね」 とは言われます。。

かつてのパートナーとのセックスでは、喘ぎ声と同じくらい震えや痙攣 (している風なこと) は意識的に、相手を喜ばせる為や、自分自身を盛り上げる為の演技…というか演出でしてきたこともありました。

現在の彼とのセックスでは、今まで経験してきた事とは比べものにならない程 「気持ちいい」 と感じるものの、彼から 「今イッてるね」 と教えてもらっても、まだまだ 「いくらでもして欲しい」 という、終わりのない感覚があるので、 「ひょっとして自分は無意識に感じている・イッてる演技 (演出) をしているのではないだろうか?」 という疑念が拭えずにいます。

彼にも、私自身イってるのかわからないけど、すごく気持ちよくなる。でも、止められたり、抜かれたりしちゃうと、まだまだ欲しい感じになるから違うのかな?、という話をしたことがあります。

彼と話した結果、浅くイッてるのかも?、という事で納得した私は、最近のセックスではもっぱら、 「今すごく中が気持ちいい・感じている」 という時に、 「イク」 というようにしています。
そのあたりで、FP さんの記事にあった内容の実践もさせて頂いています。

そんなかんじで、深いオーガズムかどうかわからないままですが、 「イキそう」 とか 「イク」 と言うことでも、いっそう興奮している自分がいるので、満足かなあ?…とひとまず納得しているのが現在の状況でした。



スポンサーサイト
[PR]


    posted at 12:00 | 読者からのお悩み相談 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: