FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

このページ内の記事タイトルリスト

少子化対策

 セックスしなくなった日本人。これは出生率にも関係しているということで、国民にセックスを呼びかけるキャンペーンが始まった。

 まずは、毎週末、ラブホテルの完全無料化。高速道路なんか無料にしなくていいから、ホテル代をただにしてよ。もう金曜日の深夜、0時をまわるのをまって、ラブホテルの前はセックスしたくてしょうがないカップルの長蛇の列。

 しかしこれだけではまだ、セックスをしないやつがいるということで、全てのメディアは、この二日間、アダルトものばかりになる。某国営放送でも、セックス特集ばかり。実況中継あり、科学ものあり、ドラマあり、全国のセックス運動の進展を伝えるニュースあり。ラジオも対抗してセックスものばかり。
 アダルトビデオ店もこの日は、全て無料に。日曜の午前中には、もう店内のビデオも、ほとんどが在庫切れとなる。アダルトグッズの店もこれにならい、在庫切れが続出。
 エロ本もなんと、この日は無料に。全国の本屋では金曜の深夜から、エロ本が品切れになる盛況ぶり。

 独り者はどうするのか、という声におされ、なんと全国の風俗店までもが、この二日間、完全無料となる。少子化とは関係ないのでは、という声もあるが、とにかく国民にセックスの気持ちよさを教え、どんどんセックスしてもらうようになるには、これも必要ということでOKに。しかも、フェラやテコキでは、本当のセックスのよさが分からないだろう、ということで、この両日に限り、なんと本番OKでもおとがめ無しに。こうなると、金曜の深夜から風俗店も長蛇の列。但し、コンドームは必要ということで、今度は、コンドームまで無料に。

 こうなると、みな狂ったようにセックスに走り始める。数年もすると、日本人が世界で一番セックスをする国民である、という統計がでるようになる。

 こんなマニフェストを掲げる政党、ないかな?




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

    posted at 00:00 | Hなお遊び集 | CM(0)
射精我慢大会

 女性らの余興で弄ばれる男たち。このゲームをするには、女5人なら、男は10人必要だ。お酒もまわり、女性らも興奮してくると、いつもやっているゲームが始まった。射精我慢大会だ。

 ゲームは、2人の男と一人の女が、一組になってやる。3人は、抽選で任意に選ばれる。二人の全裸にされた男が皆の前に直立不動で立つ。で、二人の男の真ん中に、一人の女性がしゃがみ、見ている皆には背を向けて、両手で二人のペニスをしごきはじめるのだ。
 好みの男に手加減しないように、女性にはアイマスクをされる。もっともしゃがんでいるので、アイマスクをしていなくても、男の表情は見えず、どちらが先にイキそうかも全く見えない。
 
 見学している女たちは、目の前で二人の男が、射精をこらえて我慢している姿をみて、大はしゃぎ。なぜ男が我慢するかというと、先に出した方が負けで、勝った方は、ご褒美があるからだ。そう、それは、テコキしてくれている女性と、その場でセックスができるというものだ。先に出してしまった男は、悔しそうに、目の前で勝者がセックスして気持ちよさそうに中出ししているの見せつけられる。

 中には二人同時に射精してしまうということもある。その場合には、二人とも負けだ。そうすると、手コキしている女はセックスする機会を失ってしまうので、大きなペニスの男とやりたければ、そちらの方をさりげなく手加減するようだ。

 もっとも、勝者の男も射精直前まで我慢しているので、挿入と同時に、出しちゃうものが多い。しかも、セックスするときは、前で見ていた女性らが、回りを取り囲むわけだから、なおさら興奮するしね。

 一巡したあと、勃起を維持できている男がいる限り、このゲームは続く。回数が進むほどに男の数も減ってくるので、セックスできるチャンスも増える。それに一回出すと、二回目は直ぐには出ないので、手コキプレーも皆の前でのセックスも、長引くことになる。その間に、復活した男も出てくるので、ゲームは最後の一人になるまで、続けられる。




    posted at 00:00 | Hなお遊び集 | CM(0)
パンティーの持ち主当てゲーム

 あるパーティーで、パンティーの持ち主当てゲームというのをやったことがある。全裸になった僕が目隠しをされたところで、3人の女性が部屋に入ってくる。そして3人の女性がパンティーを脱ぎ、その中から一枚だけを選び、裏返して汚れた部分の匂いを嗅がされるのだ。

 次に、3人の女性がM字開脚してソファーに座る。で、3人のおまんこの匂いを一人一人嗅ぎながら、パンティーの持ち主を当てる、というゲームだ。人によってアソコの匂いは微妙に違うので、大体は当てることができる。

 一人目を当てると、二枚目のパンティーの匂いを嗅がされ、女性も座り順を変えて、ゲーム再開。このあたりからもう皆の股間が濡れてくる。そして三人目のパンティーを当てる。二人まで正解すると、三人目は楽勝だ。

 はずれると、罰ゲームがまっている。といっても匂い好きの僕には嬉しい罰ゲームなのだけど、匂いをしっかり覚えなさい、ということで、間違ってしまった女性のパンティーの匂いをたっぷりと嗅がされ、さらにこびりついた汚れを綺麗に舐め取らなければならない。さすがにこれは恥ずかしい行為だけど、目隠しをされているので、イヤイヤさせられている振りをしながらも、僕の股間は、興奮でビンビンになっている。その上で、匂い当てに再挑戦する。さすがにこれは当てることができる。
 実は、最初にパンティーの匂いを嗅がされた時に、あまりにエロい匂いだと、持主の正解が分っても、わざと間違ったりする。その方がたっぷりと匂いを味わい尽くすことだできるからだ。

 途中間違えたにせよ、一発で全員正解したにせよ、全て正解すると、ご褒美が待っている。それはまた一枚ずつパンティーを渡され、その女性のおまんこを好きなだけ舐めることが許されるのだ。二人目以降は、隣でクンニされているところを間近に見ているので、自分の番になる頃には、もう股間もビショビショになっている。中には、もうオナニーをはじめちゃっている女性もいる。

 そうして3人にたっぷりとクンニすると、また一人一人、パンティーを手渡される。こんどはその持主の女性とセックスができるのだ。女性はソファーにM字開脚したままだ。僕も目隠しをしたままなので、どんな女性としているかも見えないし、誰に見られているのかも分らない。でも、見ている二人の女性の視線が性器の結合部に向けられているのは、雰囲気で分った。

 セックスは生の中出しで行われる。匂い当てやクンニの順番はそれほど重要ではないけど、セックスさせる順番は、女性らもじゃんけんで決めているようだった。最初の方がたっぷりの精液を独り占めできるからだ。二人目、三人目となると、出る量も減ってしまうからね。

 しかし、三人目の場合、横で二人の中出しセックスを見せつけられているので、自分の番になったときの興奮も半端なかった。それに二発出しているので、射精までの持ちがよくなるというメリットがあった。もっとも、男が立たなくなるというリスクもあるけど、こんな情況だと、射精しても不思議と勃起状態が続くものだ。でも、女性からみたら、一番、おいしいのは二番目なのかな。焦らされるし、持ちもいいし、それなりの量も出るからね。そしてイカされ、中出しされた余韻の中で、待ちわびた女のセックスを目の前でみることが出来る訳だからね。




    posted at 00:00 | Hなお遊び集 | CM(0)
椅子取りゲーム「改」穴埋めゲーム

 遊び方は椅子取りゲームの要領でやる。つまり10人の女がいたら、11人の男が、椅子を奪い合い、あぶれた男は失格となる。

 但し、この遊びは、椅子に座る代わりに、膣にペニスを挿入するのだ。笛が鳴ったら、股間を開いている女のオマンコをペニスで埋めるというもの。あぶれた男は失格となる。

 女は、床に座ってM字開脚しているか、椅子に座って、M字に開いておく。男はいつでも入れられるように、常に勃起させておかなければならない。
 笛が鳴ると速攻で、男が奪うように近くの女に駆け寄り、他の男に入れられる前にペニスを入れなければならないので、みなレイプするかのように速攻で差し込んでくる。二人の男が一人の女に殺到するところは、大変だ。女からみたら、二本の勃起したペニスが近づいてきて、二人して競うように膣に入れてこようとする。そんなことを期待しているから、女の股間も入れられる前からヌレヌレだ。

 但し、入れても男は腰を振ってはいけない。最初はじっとしていなければならないのだ。そして審判の合図があると、おもむろに腰を動かすことが許される。皆、次の回があるので、激しく腰を振る男はいない。そして輪の中でイッテしまう女性が出ると、その女性が退場となる。女性としても最後までゲームを楽しみたいので、イカないようにはしているけど、毎回違う男に入れられる興奮から、イキやすくなっている。これでまた一人男があぶれる状態にもどり、ゲームが再開される。万一、入れた状態で男が射精してしまったら、男女とも失格となる。

 こうして、最後の一組になるまでゲームが続けられる。運良く最後まで残ったカップルは、皆に取り囲まれる中、セックスできる。そして女がイば、ここでゲームオーバーとなる。男が射精しても、ゲームオーバーとなる。しかし、ここまで残った男は絶倫が多く、次のプレーのために、射精を我慢することが多い。

 こうして優勝カップルが、気持ちよさそうにセックスすると、また最初からゲームがはじまるのだ。
 10人の女なら、少なくとも11人の男が必要だ。輪から外れる女は、イかされてしまったか、男に中出しされたかだ。外れる男は、椅子取りに失敗したか、挿入してもあえなく射精してしまった男となる。
 回が進むに従って、興奮も高まるので、数人の女がイッテしまうか、数人の男が射精してしまうなんてことも起る。なので、10回やらなくても、4~5回で最後のカップルになることもある。

 男にとっては、初回であぶれてしまえば、1ゲーム目では、一度も挿入も射精もできないことになる。勝ち残っても、椅子取りに負けた時点で、射精せずに終ってしまう。だから、中には途中で好みの女に挿入したところで、敢えて射精してしまう男もいる。その方が第二ゲームまでに精力を回復する時間もあるしね。最後まで残った男は、全ての女性に挿入することができるので、おいしいと言えばおいしい。しかも、最後は皆が羨ましそうに見ている中で、中出しができるわけだからね。

 女からみたら、イカされてしまったら、その時点で退場となってしまうので、なるべくイカないようにギリギリのところで我慢している。まあ、それがまた快感なんだけどね。勝ち残るほど、多くの男のペニスを味わうことが出来るしね。しかし、自分はイクのを我慢しても、男が射精してしまったら、その時点でゲーム・オーバーとなってしまうので、勝ち負けは男次第というところもある。男には射精を我慢して欲しい反面、自分のおまんこで気持ちよくなって欲しい、という複雑な気持ちだろうね。

 イキやすい女は、何度もイカされるけど、一度も中出しされずにゲームが終ることもある。それぐらいなら、途中で脱落してもいいから、中に出して欲しい、と思うものだ。反対に、女の中には、毎回のゲームで中出しされる女もいる。
 男も女も、イク、イカない、射精する、射精しない、中出しされる、されないの違いはまちまちだ。まあ、これがこのゲームの面白いところだろうね。

 繰り返すごとに興奮が増していくこのゲームは、男の勃起と射精が可能な限り、何ゲームも繰り返される。というか、途中から男がギブアップしても、興奮した女がそれを許さず、フェラや前立腺マッサージなど、強引に勃起させては、延々と続けられると言った方が正確かな。まあ、男としても他の男に負けたくない、という思いもあるし、勃起さえすれば、うまくすれば最大で10人の女に生挿入し、中出しができる、またとないチャンスだからね。




    posted at 00:00 | Hなお遊び集 | CM(0)
プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: