FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

このページ内の記事タイトルリスト

潮噴きが好きな女の本音

 女の潮噴きって、女にとっても不思議な現象だろうけど、男にとっても不思議な現象だ。最近では 「男の潮噴き」 もあるようだけど、基本的には、男にはない現象だからだ。一時期、AVで指マンで潮を噴かせるのがやはり、多くの男が自分も潮を噴かせようと頑張ったものだ。これって、下手にやると、女性の膣を傷つけるだけで、女性にとっていい迷惑でもある。なので、女性が希望しない限り、僕から敢えて潮を噴かせるようなことはしてこなかった。

 挿入の前後、僕は指マンをほとんどしないが、時たま、指で膣内の快感スポットを教えてあげるために、指を入れることがある。膣天井を刺激すると、のけぞるようにして快感に耐えている。ついでなので、このままイカせてあげようと刺激を続けていると、多くの女性が 「なんかへんか気分」 「おしっこ出そう」 と訴える。「おしっこじゃなくて、潮だって」 と続けるも、「なんか苦しい」 「お願い、やめて」 と中断を求めてくる。時にはそのままイカせてしまうこともあるけど、無理はしないことにしている。

 それでも、挿入してスラストをしている時に、意図せずして女が潮を噴いたことは何回かあった。思い起こすと、全て四つん這いバックか、立ちバックの時だったかな。女性の方から 「ダメダメ」 とか、「なんか出ちゃう!」 という切迫した訴えの直後、僕の股間に熱い液体が 「ビュッ」 っと飛び散るのが分る。潮はおしっこの穴から出るので、ペニスの棹の先が濡れることはなく、棹の根元や恥骨のヘアー、太股あたりが水っぽい体液をかけられたように濡れる。時にはペニスがギューっと押し出されそうになることもある。

 初めてこれを経験する男だと、「いったい、何が起きたんだ!」 と軽いパニックになると思うが、慣れてくると 「あっ、今、潮を噴いたな」 「潮を噴くまで興奮しているんだ」 と嬉しくなり、さらにSのスイッチが入り、もっと噴かせてやれと、ガンガン突いてしまう。
 自宅のベッドだと濡れてしまうのが気になるけど、ラブホならさほど気にならない。一回潮を噴いた女性は、連続して噴くことが多いので、全て出し切るまで噴かしてやろう、という気になるものだ。もっとも、当の女性は、恥ずかしいのと、ベッドを汚してしまう抵抗感から、「やめて」 と訴えてくること多いけどね。

 このように、潮噴きって、多くの女性にとっては、「恥ずかし」 「辛い」 「ベッドを汚してしまう」 ということで、どちらかというとネガティブに捉えている女性も多い。その最大の理由は、やはり潮って、おしっこの穴から出るので(この事を自覚している女性は少ないが)、おしっこと同列なものとして捉えられているからだろう。好きな男の前で、ベッドにおしっこなど漏らしたら、嫌われてしまうのでは、という心理も働く。

 しかし、女性の中には、この潮噴きが好き、という人もいる。恥ずかしいけど、なんか快感とお漏らしのような快感両方を同時に味わえるので、感覚的には好き、という女性だ。もっとも、厳密にいうと、オーガズムと潮を噴いている瞬間の快感は別なようだ。しかし、中には潮を噴いている瞬間に軽くイク女性もいる。

 体験談やAVなどから、潮噴きのことは知っていても、実際に潮を噴いたことのある女性はそういるものでもない。一度でいいから噴いてみたい、という女性もいる。
 そんな中で、何かのきっかけで潮噴きを体験すると、その未知なる禁断の快感のとりこになってしまう女性もいる。しかし、その機会はそうあるものでもない。そこで自分でも噴いてみたくて、指を入れて潮噴きオナニーをする女性もいる。

 世の中の女性の大半は、潮噴きを一度も体験したことのない人であろう。そして経験してみたい、と願っている女性の中でも、実際に経験できる人はそう多くはない。しかし実際に経験してみても、恥ずかしいし汚れるし、積極的に潮噴きをしたいとは思わない、という女性が多いことだろう。従って、本当は潮噴きが好き、という女性はそういるものではない。男としては、そうした女性に巡り会えるのはラッキーなことかもしれないね。あるいは、何度も潮を噴かせて、潮噴きが好きな女にしてしまうことなか。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

    posted at 00:00 | 潮噴きについて | CM(0)
潮を噴くときの女の体

 AVの影響もあってか、潮を噴かせることがはやっているようだ。男も潮を噴かせると、ちょっとした驚きと感動があるし、女性にとっても、オーガズムに似て、潮が噴けるというのは、ある種の「ステータス」になっているふしもある。
 しかし、全ての女性が潮を噴くとは限らないし、一度噴くようになったからといって、毎回、噴くとも限らない。また、セックスの経験が豊富であるか否か、中イキが出来るか否かも、あまり関係がないようだ。
 
 じゃ、一体、どんな条件だと、潮を噴くんだ、となると、これがなかなか難しい。しかし、潮を噴く女性に共通している要素というのはある。
 一つは、性的に女性がものすごく興奮していることだ。精神的にも肉体的にも興奮している方が、より潮を噴きやすい。性的に興奮すると、女性の体はいつも以上に熱くなる。触れてみて、ほんと、熱であるんじゃないか、と思うほど熱くなっている。
 従って。寒いところで裸でいたのでは、潮は噴きにくい。風呂に入るなど、体も暖まっていなければ、いくら性的に興奮しても体が熱くならない。

 オシッコは、どちらかというと溜まっている場合が多い。しかし、おしっこをした後でも、水分さえしっかりとっていると、潮を噴きやすい。もし、大量に潮を噴きたかったら、たっぷりの水分をとっておくことだ。

 基本的には、噴かそうと思えば、どんな姿勢でも潮を噴くことができると思うけど、潮を噴きやすい姿勢というのがあるようだ。体験的に一番多いのは、M字開脚して上半身を起こした状態か、四つん這いが多い。立ちバックの姿勢も潮を噴きやすいかな。

 刺激するポイントは、膣天井なので、指だと的確にポイントを押せるので、一番噴かせやすいが、ペニスを挿入しても、亀頭やペニスの一部が膣天井を刺激していれば噴くことがある。その時には、子宮が降りてくるというか、膣内が圧迫されて、ペニスが押し出されることもある。
 希に、クンニしていてクリトリスへの愛撫だけでも噴くことがあるようだ。クンニしながら指を入れて膣天井を刺激すると、より噴きやすくなる。
 コツをつかめば、オナニーでも潮を噴くことができる。自分の指でもいいし、バイブでも潮を噴くことが出来るようになる。

 潮を噴く直前の感覚としては、おしっこを漏らしてしまいそうな感じになる。何かがグーっと溜ってきて、出すに出せず、ちょっと苦しい感じもする。初めて潮を噴く女性だと、「お願い、もう止めて」と訴えてくることが多い。
 潮を噴きそうになると、男にも分かる。特に指をいれていると、膣天井からシトシトと体液が分泌され、膣内もビショビショになる。ペニスを挿入していると、とにかく膣内が水っぽくなって、スラストの度にクチュクチュと音がするほどだ。

 潮は尿道口から出る。「ビッ ビッ」と間歇的に出ることが多いが、大量に出る時は、おしっこの放尿に近く、勢いよく飛び出ることもある。時には、オシッコも一緒に出ることがあるし、最初はおしっこで、途中から無色透明になることもある。
 基本的に潮噴きとオーガズムは別ものだが、場合によっては、絶頂と同時に潮が出ることもある。こうなると、普段のオーガズムとはまた違った快感になるようだ。たとえイケなくても、潮を噴く時って、イク直前の気持ちよさが持続するような感覚になる女性もいる。

 潮を噴かない時は、いくらやっても拭かないが、一度、潮を噴くと、何回かは連続して噴くことが出来る。「えっ、まだ出るの?」と、面白いぐらいに出る。本当に床がビショビショになるぐらいまで出る。

 一度潮噴きを経験すると、中イキがしやすくなる女性もいる。おそらく、オシッコが漏れそうになるので、それをこらえようと、お腹に力が入るが、これが中イキのコツと合致するのだろう。その反面、お腹に力を入れ続けるので、女性としては、非常に疲れるというか、消耗する。大量に潮を噴いた女性は、終わったあとも、ぐったりとして動けなくなるほどだ。

 なので、毎回のセックスで潮を噴かせるというのは、女性にとって肉体的にも負担となる。男としては、意図的に噴かせようとはせず、あくまでオーガズムのおまけとして、潮も噴いてしまった、というのがいい。これだと、不快感もないし、むしろ普段のオーガズムとはまた違った感覚が味わえるので、女性もそれほど嫌がらないからだ。

 


    posted at 00:00 | 潮噴きについて | CM(0)
潮噴きのメカニズム

 潮の正体はおしっこだという説が有力だ、と書いた。その傍証として、おしっこをするメカニズムと潮噴きのメカニズムとがよく似ている、とも書いた。ここで、おしっこと潮噴きのメカニズムを整理しておきたい。

 おしっこというのは、血液が腎臓で濾過され、不要なものがおしっことなって、尿管を通って膀胱に溜められる (腎臓を患っている人が受ける人工透析は、この過程を機械でやっていることになる) 。膀胱内のおしっこが一定量に達したら、尿意を感じるようにできていて、尿道を経て体外に放出される。
 膀胱におしっこが溜っても、そのつどお漏らしすることがないのは、普段は尿道括約筋が、膀胱から尿道へおしっこが漏れないように締め付けているからだ。しかし、放尿の意思があると、脳内のスイッチが入り、尿道括約筋が緩むと同時に、おしっこを押し出すように膀胱も収縮する (年をとって頻尿になったり、お漏らし気味になるのは、前立腺が肥大して尿道を邪魔し、おしっこの出を悪くするのと、この尿道括約筋が緩むことが原因だ)。

 一日で出るおしっこの量は、血液中の水分濃度(水分を多く取ると、おしっこも多くなる)やバイオリズム (昼真よりは、眠る夜の方が少ない)、自律神経 (リラックスした、副交感神経が優位な時の方が多く出やすい) などによって、変ってくる。水分を多く取ると、おしっこも水っぽくなることや、朝一のおしっこが濃いということも、経験的に知っていることだ。

 さて、潮噴きのメカニズムだけど、希にクリトリスへの愛撫でも潮を噴くことがなくはないようだけど、普通は、膣内への指の刺激によって潮を噴く。
 具体的には、指を1~2本入れ、お腹側に指の関節を折り曲げて、膣天井を擦りあげるように刺激する。こうすると、膣天井がグワーんと上側に広がっていき、やがてシトシトと中が濡れてくるのが分かる。こうなると、女性のあえぎ声も凄くなり、やがて「おしっこもらしそう」と訴えてくる。なおも刺激を続けていると、何かを絞り出すような、辛そうな表情になってくる。さらに刺激を続けていると、潮を噴くというわけだ。

 もちろん、潮を噴くだけでオーガズムには達しないこともあれば、潮を噴かずにオーガズムにだけ達するということもあるし、それが同時に起こることもある。オーガズムに達すると同時に潮、あるいはおしっこをお漏らしをしてしまうのは、オーガズムの瞬間って、女性の膣周辺の筋肉も弛緩してしまうからだ。膣口の括約筋はお尻の穴の筋肉とも連動しているので、お尻の穴も「ぷくっ」と膨らむ。実際には、潮噴きや放尿のリズムに合わせて、膣口とお尻の穴は、1~2秒の間隔で、閉じたり開いたりしているけどね。

 膣天井は、なにも潮を噴かせるためにあるスポットではなく、中イキのための重要な快感スポットだ。ただ、膣天井を刺激されると、中イキに到るほどの快感が得られるだけでなく、女性によっては、あるいは体調によってはあわせて潮も噴くことがある、ということだ。
 指ではなく、挿入されたペニスでも潮を噴くことがあるが、これは体位の関係で、膣内の膣天井に亀頭が当たっているからだろう。

 潮噴きのポイントが、この膣天井にある、というのは重要だ。どういうことかというと、膣天井の上側にあるのは、他ならぬ膀胱だからだ。実は、膀胱を圧迫されても、尿意が増すからだ。膣天井を激しく押されて、女性が 「止めて、おしっこ出ちゃう」 というのは、まったく正しい感覚なわけだ。

 では、希にクリトリスへの刺激で潮を噴くのは、どう説明できるか。実は、おしっこが溜っている時って、クリトリスへの刺激でもおしっこが出やすくなるのだ。
 他にも、尿道口を刺激されても、おしっこが出やすくなる。クンニしていて、クリトリスやそのすぐ下の尿道口を舌先で刺激していると、それだけで潮を噴く可能性もあるということだ。
 実際、尿道口オナニーに目覚めてしまった女性は、尿道口を刺激しながら、おしっこを漏らしそうな感覚を楽しみ、最後は放尿で終わるようだ。また、飲尿プレーが好きな女性は、男に尿道口を舌先で愛撫してもらったり、吸いついてもらったりして、感極まって男の口に放尿する、ということをよくやる。

 潮噴きもおしっこのお漏らしも、意図的な放尿も、そのメカニズムはほぼ同じというわけだ。つまり、潮からおしっこまでの間って、明確に分けられるような境界があるわけではなく、シームレスになっているということだ。
 潮を噴かせるなら、噴かせっぱなしにするのではなく、おしっこと同じで、できるものなら、飲んであげるぐらいの気持でやりたいものだ。




    posted at 00:00 | 潮噴きについて | CM(0)

潮の正体

10.21.2017
潮の正体

 潮を噴いた経験のある女性、潮を噴かせた経験のある男性なら、潮って、一体、何なんだ、と疑問にもつものだ。おしっこなのか、愛液なのか、それとも第三の体液なのか?
 僕自身も、潮を噴かせようとして噴かせたことはないが、膣内に指を入れていたり、クンニしていたり、あるいはペニスを挿入しスラストしていて、突然、女性が潮を噴いてしまった、という経験は何度もある。その度に、潮がどこから出るのかを観察したり、潮の匂いを嗅いでみたり、舐めてみたりしたことがある。

 まず、潮がどこから出るかだけど、ペニスを挿入した状態では、正直、尿道口なのか、膣からなのかが分からない。だけど、指を入れていて潮を噴かせた場合、明らかに潮は尿道口から出ている。
 これは、潮噴きのAVなんかをみても、はっきりと確認できる。特に、最近のAVは、かつてのように指マンによって控え目に「ビッ ビッ ビッ」っと噴くのではなく、女性上位で挿入していて、噴きそうになると、女性がさっと腰を持ち上げて男の上半身に向けて、まるでおしっこのように放出するものが多い。あそこまでいくと、もうおしっこ以外の何物でもないように見える。

 潮が尿道口から出るとすると、これが愛液である可能性は限りなく低い。たまに、愛液がどっぷりと溜っていて、指やペニスを入れた瞬間に膣内から「ドピュ」と液体が飛び出すことはある。しかし、これはあくまで愛液であって、潮とは別物だ。

 尿道口から出るなら、なんだ、おしっこじゃないの? と思う。ところが、出された潮をよく見ると、おしっこのように黄色いくもなく、無色透明のさらさらした液体だ。おしっこのような匂いも全くしないし、飲んでみてもおしっこほどのしょっぱい味もしない。おしっこではないとしたら一体、何なんだ?と混乱してしまう。

 潮の正体や潮噴きのメカニズムに関しては、科学的に完全には解明されていないようだ。しかし、さまざまな説が出されてはいる。有力な説は、やはりおしっこということだ。おしっこのようい黄色くなかったり、しょっぱくないのは、いわば濃縮されていない、できたてのおしっこだから、ということで説明がつく。
 実際、セックスの前に水分を大量のとっておくと、潮を噴きやすくなる。AVなんかで、女優さんが大量に潮を噴くのも、撮影前に大量の水分をとっているとのこと。

 潮の正体がおしっこというのは、「潮噴きのメカニズム」 でも書いたように、潮を噴くメカニズムとおしっこをするメカニズムとがよく似てる、ということも、有力な根拠となる。
 実際に潮を噴く直前の女性って、よく「止めて、おしっこ出ちゃう」と訴える。「おしっこじゃない、潮だって」 と言い含めて、男は指の刺激をつづけるけど、女性の感覚として「おしっこ出ちゃう」というのは、まさに正しい感覚ということだ。

 実際、セックスしていて、ペニスを挿入されたまま、オーガズムの直前か、オーガズムと同時に、本当のおしっこを「お漏らし」してしまう女性って、いる。これは潮ではないのか、潮とはどういう関係にあるのか、という疑問も、潮がおしっこであるとすると、うまく説明できる。つまり、おしっこのお漏らしも、潮噴きも、液体の正体や出る穴、そしてそのメカニズムは同じだ、ということだ。違いは、お漏らしは濃縮されたおしっこ、潮はできたてのおしっこ、ということだ。

 それにしても、女性の体って、つくづく神秘的だと思うね。ところで、潮がおしっこということになると、最近、はやりの 「男の潮噴き」 も、実はおしっこなのかな。




    posted at 00:00 | 潮噴きについて | CM(0)
プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: