FC2ブログ

女性のためのオーガズム教室

presented by ふしだらなペニス

このページ内の記事タイトルリスト

セックスの美学

 とある女性読者からのメールに、「エッチなサイトはたくさんあるけれど、『こんな素敵なサイトがあるんだ!』 と驚きました。 エロというよりは、『美』 なんですよね」 というのがあった。「どんなところに 「美」 を感じますか?」 と聞いたところ、以下のようなコメントを頂いた。


******************

 私の中では 『エロ』 には、後ろめたさが含まれているんです。女の子の一人エッチも、知られてはいけないことのような。『美』と感じたのは、『後ろめたくおもわなくていいんだよ~』 というFPさんの愛を感じたからだと思います。男と女で、一緒に追求しよう!っていう考え方も、私にとっては 「エロ」 ではなく 「美」 ですね。

 男性経験は二人しかないのですが、どちらも男性主体で、前戯も 「これをしとかないと、入れちゃいけない」 みたいな手順の一つでしかなかったように思います。どこをどうしたら女の子が気持ちがいいのかとか、追求しようとした前戯ではなかったような気がするのです。マニュアルどおりの流れでコトが進み、男が射精しておわり~~みたいな。だから今までは、セックスは私にとっては 「エロ」 だったんです。

 だから、こちらのサイトで、セックスを 「美」 と してとらえてる男の人がいるんだ~~って感心したんですよ。私も、こんな風に愛されたいな~~ってね。うまく言えないんですけど、FPさんの文章から想像する男と女の姿は、私が知ってるAVの世界とはかなり違います。美しい男と女の姿や、美しい交わり、「エロ」 ではない美しい空間が流れているような、そんな想像となるのです。

 恋人ではないのに、女の子をかわいいと思うのって、なんかすごいと思うんですよね!
それは恋人としての愛とは違うんでしょうけど、もっと根本的な 「人を慈しむ愛」 って感じがします。


  ***********************

 これまで、クールだけど官能的な文章とかいったコメントは何回か頂いてきたけど、「美」 を感じる、というコメントは初めてもらった。正直、嬉しいね。何故って、自分でも無意識のうちに、「セックスの美学」 のようなものを追求してきたからだ。

 もちろん、秘め事としてのセックスには、卑猥さがつきものだし、それを完全に払拭してしまっても面白みがない。だけど、だからといってセックスが汚く、見苦しいものだとは全く思っていない。健康的な若い男女の肉体って、それだけで美しいものだ。その二つの肉体が一つになろうとするセックスが美しくない訳がない。そして男の射精も生命の躍動感に満ちた美しいものだし、オーガズムを迎えた後の女性の顔もまるで観音様のように美しいものだ。

 オーガズムもセックスには大切だけど、同時に、ある種の美しさも追求したいものだ。気持ちよくて、それでいて美しいセックス。それがこのサイトの追い求めてきた理想像かな。


 なお、エッセーを読み返してみて、セックスの美学に言及したものをチェックしてみると、全部で50 件ほどあった。ご参考までに、以下にそのジャンルとタイトルをあげておきます。


【キスのエッセー】
 「眠れる森の美女」
【クンニのエッセー】
 「つぼみを開かせるクンニ」 「世にも美しいクンニリングス」 「目覚めのキスならぬ、目覚めのクンニ」
【セックスのイメージ】
 「悲しい裸体」「美少女のグロテスクなおまんこ」「きしむベッドの上で………」「花はつぼみと咲いた後」 「文学少女たれ」「おいしい料理はゆっくりと味わいながら食べよ」 「セックスで綺麗になる?」
【セックスのデリカシー】
 「立つ鳥跡を濁さず」 「長い髪の女を抱くときには」
【露出と覗き】
 「雨のなかの全裸」 「覗くセックスから、見せるセックスへ」
【セックスと男と女】 
 「グロテスクな女性器・オブジェのような男性器 」
【セックスのコミュニケーション(非言語) 】
 「おいしい料理とセックス」
【セックスと男のファッション】
 「なぜ女は男のスーツ姿に萌えるか」 「衣衣 (きぬぎぬ)」 「オシャレとセックス」 「ジーンズに上半身裸」「FP流 コートの着こなし」
【セックスと女のファッション】
 「絶対領域」 「紐パンティー」 「ニーハイ・レギンス・トレンカと脚フェチ」 「女性のパンスト離れと脚フェチ」 「なぜサイハイソックスはエロかわいいか?」
【セックスの体位(エッセー)】
 「抱き合えるヒト」 「女が男の愛情を感じる体位」 「セックスの美しい体位」
【射精のモード】
 「男の射精姿に興奮する女」
【女のオーガズム】
 「女のイキ顔」
【男を虜にする女の体】
 「女の体の構成要素」 「水の滴るような女」 「背中のきれいな女性」 「日焼け跡」 「曲線美 VS 曲面美」 「長くさらさらの髪」 「彫刻のような肉体美の女性」「乱れ絡まった長い髪 」「濡れた体はなぜ色っぽいのか?」 「女の裸体が色っぽく見える照明」「背中のきれいな女性 」「口紅がエロい理由」
【男を虜にする女の仕草】
「セクシーな腰の動き」 「女性の歩く後姿」
【セックスの本質】
 「セックスは、男と女が一つになろうとする行為」 「生命と水とセックス」
【こんなAV・店ないかな】
 「シーツ一枚で覆われた男女のセックスシーン」




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

    posted at 00:00 | 女性読者からのお便り | CM(0)
女性読者からのお便り FC さん(1)


 初めまして。FP さん、 初めまして。FC と申します。
FP さんの記事は、女性の身体も心もよくお解りで、 読んでいて男性が女性を愛しく感じる瞬間とか、目からウロコ的な発見がたくさんあります。
 そこで、ひとつ質問ですが、 FP さんに取って 「床上手な女」 とはどんな女ですか? 細かくは、たくさんの記事を読んでいて、理解出来る気がしますが…

 私の彼氏はいつも、私が気持ち良く幸せな気持ちになるように努めてくれます。 私の反応を冷静?に観察して見守ってくれている感じです。 Blog を読んでいると、FP さんと自分の彼氏に似た印象を受けるので、是非お聞きしたいと思いました。

 ちなみに直接彼氏に聞いても 「『FC が感じてくれていれば、それでいいんだよ」 としか言ってくれません。でも私も彼氏には一緒に幸せな気持ちになって欲しいですし、出来れば彼氏にとって手放せない女になりたい。ただテクニックがある、とか言うとのは違う気がします。彼氏は自分の好みだと言って褒めてくれるけど、実際はコンプレックスだらけの身体で、いい所ナシです。
 お時間がありましたら、是非教えて下さいm(_ _)m


 ご質問にお答えするまえに、もう少し、FC さんの詳しいことを教えてくださいな。年齢とか、結婚しているのとか、セックスの経験とか、どんなセックスをしているのとか。膣でイケるのか、連続オーガズムもよくあるのか、などなど。あと、相手の男性は、年上なのか、彼氏なのか、不倫関係なのか、なども。
 文章から伝わってくるのは、とてもセクシーな女性のイメージですが。



******************



 FP さん、今晩は。私の、突然の書き込みに返信、ありがとうございました。
正直、メールなど頂けると思いませんでしたので驚きました。

 記事を勝手に読ませて頂いているのに、自分の事を話さないのはズルい気がしますが、正直に言うと、セキララに書くのが、とても恥ずかし過ぎる。他人からは遊んでそう、とか平気で言われますが、そんな経験豊富ではないですー多分、容姿も経験も十人並み。

 彼氏はかなりの遊び慣れていて、女性の扱いも上手く、私とも最初は遊びのつもりだったと思います。でも、その後、イマドキの中高生よりずっとずっとピュアなデートして、恋をして、今は、マジメに将来も考える仲です。一通り経験しちゃった後だからこその、今までで一番 「大人な」 恋愛かな。

 男と女にとって、セックスが大切なコミュニケーションツールである事には間違いないです。彼とは、これからもずっーと仲良く一緒にいたいから。
 FP さんの記事を読ませて頂いて、自分の彼氏と共通する物をとても感じましたので、あんな質問をさせて頂きました、すみません!!

 Blog には沢山の女性が出て来ますが、もしFP さんの唯一になろうとしたら…? FP さんのお考えになる 「床上手な女」、FP さんの心を切なくするような 「手放せない女」 ってどんなだろうと。




 なるほど。だいたい、分かりました。
 自分はさておいて、女性を喜ばせたいという点では、確かに僕と似たところがあるかも知れませんね。

 そういうタイプの男は、女性が何度もイッてくれるだけで、満足なんです。
イッて、イッて、もう、女の方が、 「この男なしでは生きていけない」 というぐらいに惚れ込んでくれたら、それでいいのです。

 だから、相手に何かしてあげたい、という気持はよく分かりますが、ひたすら自分が快感に溺れていくだけでいいのですよ。



    posted at 12:00 | 女性読者からのお便り | CM(0)
女性読者からのお便り FC さん(2)


 お忙しい中のご返信を、ありがとうございました!! 嬉しかったです。
ネットには色々書いてありますが、男性によって趣味趣向は、それぞれ違うはずで、肝心要の彼にももちろん直接聞いてみましたが、よくわからなくて。
勇気を出してお聞きして良かったです!!

 でもでも、実は…FP さんの答えが、彼と全く同じなので、またまたビックリ~ (@▽@)
女性は、愛情でも割り切りでもお金でも、自分が納得さえしていれば、いえ、極端な話、無理矢理でも何でも、誰とでも出来ます。でも男性は、相手がタイプであるとか何とか、相手に少々の恋心でもなければ出来ないと思うんです (幻想?)

 女性は、相手が変われば手順もやり方も反応も変わります。女性から見ると、相手の内面と言うか性格がよく見えるというか、この人は芯は優しい人だなとか、冷たい人だな、とか、自己中だなとか…。それで、好き嫌いを判断してる所があって…う~ん、私だけかな?

 そんな感じがするので、私は身体の快楽そのものより、一生懸命にしてくれる彼には愛情 (もしかして勘違い?) を感じてしまい、気持ちが昂ぶって最後は涙が出てしまうのです。とにかくそんな風に、私は相手に感情が入ってしまうので、その人のやり方なり、身体なり、性格なり、が良くなってしまい他の人ではダメになってしまいます。
 そうして特定の人と回数を重ねて経験していると、段々自分がどんどんその人専用にカスタマイズされて行くのがわかります。また、それが嬉しかったりもします。

 なので、彼にとっての 「手放せない女」 になりたいと思ってしまいます。 FP さんにお聞きしたかった理由も、最初の質問に恥ずかしくて答えられなかったのも、もしかして彼氏本人だったらどうしよう!?という位、似た感じを受けたからでした。

 頂いたアドバイスを生かして頑張ってみようと思います。またBlog にこっそりお邪魔します。ありがとうございました!





 そんなに、僕と似ているのですか! 答えまでも? もしかして、その彼って、僕? いやいや、冗談です。
 確かに女性の方が、男と比べた場合、 「誰とでもできる」 かもしれませんね。男の場合、若くてよっぽど溜まっている時でもない限り、誰とでもできるというわけではありません。なぜって、性的に興奮して、勃起しなければ物理的にできないからです。ですので、勃起するということが、男にとってはセックスの大前提なのです。

 男も、相手が変われば、やり方も多少やかわります。しかし、基本的には自分のパターンがあるでしょうね。そこから男の性格や本心を感じ取れる、というのは事実でしょうね。
 男でも愛情がなくてもセックスはできます。しかしクンニはしないかな。思うに、キスできる女性でないと、僕の場合、クンニはできないですね! 

 男の一生懸命なセックスに、愛情を感じるのは、別に幻想ではないと思います。ただ、若い時のオトコはやりたいだけで、そのがむしゃらさを、愛情と勘違いすることはあるようですが、年を取った男の一生懸命は本物だとおもいますよ。
 思うに、FC さんって、献身的で、感受性の高い女性のようですね。いつか、「床上手な女」 で記事をかきますね。




今晩は。ご返信をありがとうございました。

 FP さんは、ホントにホントに、自分の彼じゃない事に確信が持てなくなる位、よく似てます! FP さんが仰ってた事と、彼語録は驚くほど全く同じなんです。

 「年齢を重ねた男性の一生懸命は、本物だよ」 なんて自分の彼氏に言われても、どうせ、会う女の子全員に同じ事を言ってるんでしょ!?なーんてひねくれてしまいそうですが、ここまで私の彼氏と感性の似ているFP さんが仰るからには、素直に信じる事にします!

 「床上手な女」 の記事を書いて下さい、とても楽しみです!
この度は、本当にありがとうございました!!


         ***********


 記事UP&お知らせメールを、どうもありがとうございました!
もうー、わくわくして読ませて頂きました!!

 実は、いつか…私の彼氏が 「理想の女の条件」 みたいな話をしている時、「床上手な女で」 云々と言っていた事がありました。もちろん私は彼が思う意味を知りたかったので、具体的には?と何度か質問してみたのですが、その度「ただ感じてくれていれば」というような的を得ない返答ばかり。

 もちろん大好きな彼なので、何とか喜んで欲しい、満足して欲しいなどと思うのですが、それが具体的にどうする事なのか勇気を出して聞いてみても、どうにもわからない。

 言葉そのものからは 「ベッドで男性をとろかせる」 経験豊富でテクニックの凄そうな女性をイメージしますが、彼が望む 「床上手な女」 は、そういうテクニシャンではない気がして、あるいはテクニシャンだけが「床上手な女」なのではない気がして、感性の似てらっしゃいそうな、FP さんにお聞きしてみよう!と思い立ったのでした。

 で。 結論として 「床上手な女」 とは、男を喜ばせる女! で、何を喜ぶかは、きっとその男の人次第。 記事を読むと、私の彼氏がいつも言う 「FC は、ただ、感じてくれてればいい」 の意味がやっと解ったような気がしました。
 私だけが気持ち良く、なんて後ろめたくて申し訳ない気がしていたけれど、実はそれこそが彼の喜びだったのかも? 

 彼は私の性的なトラウマをよく理解してくれていて 「FC は今まで自分のためのセックスをして来なかったから、これからは自分のためにしなきゃダメ」 と言います。確かに私は例えば、セックスを恋の駆け引きに使ったり、相手に気に入られようと自分を偽ったり、多少の苦痛を我慢していたり、奉仕ばかりだったり、義務感に駆られていたり。もしかしたら 「床上手の対極にいる女」 だったかも。

 ずっと彼氏に好きでいて貰うために、ずっと一緒にいる為に、少しでも彼の理想の女になりたい。もし今後私が 「床上手な女」 を目指すなら、もっと 「感じ上手」 になる事と、それを上手に伝えられるようになる事かな。せめて 「イキのいいマグロ」 を目指そうか、笑。

 FPさん、本当にありがとうございました。
 今後も、Blog にはお邪魔して記事を読ませて頂きます。
 彼氏の気持ちが少しでも理解できるようになるために。




    posted at 12:00 | 女性読者からのお便り | CM(0)
女性読者からのお便り K さん

こんばんわ。
いつも楽しく拝読させていただいております。
最後に彼氏と別れてから、仕事の忙しさにかまけていて、気が付いたら全く恋愛やセックスと無縁になってしまった者です。

昨年、胸の手術をするかもという時に、密かに自慢だった、割と大きくて年齢にしてはあまり垂れていないおっぱいが、ここ何年も他人の目にも手にも触れていないことにとても哀しい気持になりました。

運よく手術の必要はありませんでしたが、やはり、女と生まれたからには、今一度心身ともに良い思いをしたいな、いや、すべきだなと痛感しました。

で、エッチな画像を見たり、文章を読んだりすれば、エッチな気持になってそれが外面にも表れるかなと、いろいろ検索していてこちらのサイトを見つけました。

ところが、エッチな気持になるというより、読み物として素晴らしく、生来の知りたがり根性が出てしまい、毎日目から鱗が落ちまくっています。

加えて、私は身体が硬いからダメかあとか、おっぱいおっきくても固めだから揉み心地悪いだろうなあとか、一人で一喜一憂しながら楽しんでいます。
「快感の感度は練習によってあげられる」 も、やっぱりそうよねぇと、呟きながら読んでしまいました。

楽しく読んで満足してしまうからいけないのでしょうかねぇ。
これからも読ませていただきますので、よろしくお願いします。




確かに、仕事に熱中していると、恋愛やセックスのことは、忘れがちになりますよね。
男もそうです。しかし、仕事のできそうな男って、女にももてそうな感じがしません?
理想は、仕事と恋愛(セックス) を両立させることですかね。

年の割におおきくて、かたいおっぱいって、どんなおっぱいなのかな、気になります(笑)かたいというのは、張りがあるということですから、若々しいのでは?

まだ、女を捨てるのは早すぎると思うので、色気を発散しながら、セックスを楽しんでください。そのための手助けにこのサイトがお役に立てばありがたいです。



こんにちは。
ここのところ忙しくて訪問させていただいてなかったので、メールいただいて久しぶりにブログを読ませていただきました。
学生のM さんとの体験談、めちゃめちゃ羨ましかったです。

私のコメントを紹介されたいとのこと、どうぞお使い下さい。
何を書いたか細かいことまでは覚えていませんが、私のことですから、あまりエッチなことは書いてないと思いますので、どうネタにされるのか、ちょっと楽しみです。

拝読していて、よくこんなにいろんなことが思いつくなあと関心していたのですが、ネタ探し、やっぱり大変なんでしょうね。

個人的には、「こんな~ないかな」 とか、「お遊び集」 が好きで、なかでも、「だるまさんがころんだ」 は、笑わせていただきました。
「夜ばいごっこ」 っていうのがありましたが、「~ごっこ」 のコーナーを作るってのはどうでしょうか?
これからも、楽しみにしております。



学生のM さんとの体験談、女性からみると羨ましく映るのですね。読み返してみると、自分でも恥ずかしいほど、エッチなことしまくりですね(笑)。
「こんな~ないかな」 か、「お遊び集」 面白い、という女性読者からのコメントは初めてです。なんか妄想集って、人気ないのかな、と思っていましたが、これからも妄想しながら股間を膨らましていくことにしますね


    posted at 12:00 | 女性読者からのお便り | CM(0)
プロフィール

Author:ふしだらなペニス(FP)のプロフィールは「読者の皆様へ」をお読みください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ

QRコード

QR

現在の閲覧者数: